HOME>アーカイブ>自由な学習が可能である利点を上手く活かすことを

単位の取り方を考える

女子

通信制高校は学年制ではなく単位制を採用している特徴があります。単位制ですので個人のペースで学習を進めていくことができます。様々な事情で全日制の高校に通うのが難しい人が、こうした制度の高校を選ぶ場合が多いです。中にはスポーツや芸能活動が忙しいので、単位制の通信制高校に通っている人もいます。通信制高校の単位は課題であるレポートを提出して試験に合格すると得ることができます。その他にも一定日数スクーリングという形で登校する必要もあります。全日制の高校と比較して、自由な学習スタイルを取ることができる魅力が通信制高校にはあります。大阪でも通信制高校を選ぶ人は多いです。学校ごとに必要なレポート作成回数は異なります。単位を取得するにはレポートを提出して添削指導を受ける必要があります。以前は与えられた課題レポートを郵送して提出する必要がありましたが、最近ではインターネットを活用したeラーニングも盛んに行われています。

自由な学習を

男女

通信制高校では自由な学習が可能で大阪でも人気が高まっています。レポートを作成している時などは様々な疑問が生じたりしますが、スクーリングでこうした疑問を解決することができます。スクーリングの良さは先生に様々な質問をすることができる点にあります。通信制高校に在籍している時は民間のサポート校からのサポートを受けることもできます。サポート体制があることも、通信制高校の人気が高まっている理由となります。大学受験に力を入れている通信制高校などもあり、通信制高校の特徴は多様化しています。インターネットが発達している時代はインターネットで様々な知識を得ることができます。こうした時代では独学に対するニーズが高まります。

広告募集中